MENU

品川美容外科で目元のたるみを手術する流れを公開

私の母は先日60歳の誕生日を迎えました

 

娘の私が言うのもなんですが、母は60歳には見えません

 

ネイルもマツエクもきちんとケアしているし、服だって私や妹と兼用のものばかり

 

無理やり若作りしている・・・と言うより、うまく若く見せているなぁといった感じです

 

そんな母ですが、50代になったころからずっと"目の下のたるみ"に悩んでいました

 

確かに目の下の皮膚が年齢と重力によって垂れ下がっています

 

例えるなら、目の下にもうひとつ目玉(眼球)が入っているような感じ・・・

 

品川美容外科クリニック

 

赤く囲んだ部分ですね

 

品川美容外科 横浜

 

横からみてもボコッとなっています

 

はたから見れば「それなりの年齢だししょうがないんじゃない?」と思いますが・・・

 

美意識がありいつまでも若く見られたい!と思う母は、ずっと悩んでいました

 

目の下のたるみ部分をピーンとハリのある肌にするといった高級化粧品も、たくさん試してきました

 

ですがどれも満足いく結果は得られず・・・

 

そんな時、昔からの友達に会ったそうです

友達の告白で美容整形に興味を持つように

母と同じ年齢の友達は、年齢からは想像できないような若々しい目元をしてます

 

「ねぇ、なんでそんなに目もとにたるみがないの?すっごく若々しい目元をしているわよね!」

 

母がそう聞くと、友達はこう答えたそうです

 

「あぁ、私50歳になったときに目元のたるみ取りをしたのよ。品川美容外科クリニックで。」

 

やはり加齢による目もとは、美容整形の力を借りて美しさをキープしていたんですね・・・

 

美容整形というと、人によってはあまり良くないイメージを抱きますよね

 

ですが私の母の場合、そうではありません

 

「○○さん、品川美容外科クリニックで10年前に目元のたるみ取りをしたんだって!!私もやってみたいんだけど・・・!

 

と帰ってきて早々私に相談を持ちかけてきました

 

私的な意見としては、キレイになりたい気持ちがあるならいいんじゃないかな?という考えを持っています

 

ですがいくら昔から悩んでいた部分とはいえ、あまりにも危険な手術であった場合やはり心配

 

特に目元は第一印象が決まる部分であり皮膚の薄い場所でもあるため、なおさら心配です

 

 

「やるからには

 

・どのように手術をするのか
・リスクはあるのか
・どのくらい変わるのか
・ダウンタイム(傷あとが落ち着く時間)はどのくらいかかるのか

 

といった部分を明確にしないと、家族としても賛成はできないよ」

 

 

そのように伝えると

 

「一人だときちんと判断ができないかもしれないから・・・できればカウンセリングに同行してほしい」

 

との答えが返ってきました

 

やはり母一人で行かせると即決してしまう心配もあります・・・

 

ということで、母の無料カウンセリングに同行することにしたのです

品川美容外科の無料カウンセリングを受けました

無料カウンセリングは電話やWEBから予約ができますが、母は電話で行いました

 

予約受付時間は10時〜22時まで、土日祝日も対応してくれます

 

電話してから約1週間後に無料カウンセリングを受けることになりました

 

 

カウンセリング当日

無料カウンセリングを受けたのは、品川美容外科クリニックの横浜院

 

JR横浜駅の「東口」より徒歩2分のところにあります

 

品川美容外科 名古屋

 

郵便局の隣にある崎陽軒ビルの7階なので、横浜に詳しい方はすぐにわかる場所ですね

 

7階にはエステティックサロン・レイビスも入っていますが、品川美容外科はエレベーターの目の前

 

ドアが開くとすぐに入口になっています

 

品川美容外科の口コミ

 

この日は雨だったのですが、医院の中には女性がいっぱい!

 

中には男性も1〜2人いましたが、みなさんとっても肌がきれいでした

 

私、美容外科って初めて来たんですが、思った以上にたくさんの人がいて驚きました

 

みなさんマスクをしているのですが、やはり手術を受けたり注射を打ったりしているのでしょうかね・・・

 

にしても美意識の高い人たちばかりで、美容整形=悪いといった印象が一気になくなりました

 

 

受付をすると、待合室に通されます

 

受付のスタッフさんもみなさん細くて綺麗な方ばかりでした

 

品川美容外科の料金

 

待合室では渡された問診票を記入します

 

品川美容外科 大宮

 

問診内容は

 

・消毒でかぶれたことはないか?
・大きな手術をしたことがあるか?ないか?
・血液や脳、肺、消化管や肝臓などの病気を持っていないか?
・美容手術経歴はあるか?
・輸血を受けたことがあるか?

 

といったところ

 

美容手術とはいえやはりメスを入れることもあるので、病院を同じように細かい問診があります

 

記入して渡すこと5分・・・

 

続いてカウンセリングルームに通されました

カウンセリング開始

 

カウンセリングルームは2畳ほどの小さな部屋

 

品川美容外科 福岡

 

ソファーと机、パソコンがあるだけですが、壁にはさまざまな手術紹介が掲載されています

 

注射でできる顔やせから骨を削る大掛かりなものまでありましたが、中でも一番おすすめされていたのが「フェイスラインの一日脂肪取り

 

施術時間がたったの20分らしく、切らずにカンタンな注射でできるもののようです

 

注射を打った翌日から効果を感じることができるらしく、値段は1ccあたり3,950円〜

 

「これなら気軽にできそうだよね〜!やっちゃおうかなぁ〜!!」

 

なんてワイワイ話していると、早速スタッフの方が来られました

 

 

「本日は目の下のたるみ取りのカウンセリングですね。では実際に目の下を見させてもらいながら、状態にあった術式をご紹介したいと思います」

 

といい、術例の載った冊子を見ながら説明をしてくれました

 

品川美容外科ボトックスもある

 

目の下のたるみ取りの術例は全部で3つあります

 

注射で行う脂肪除去"下瞼脱脂術"

 

[手術の流れ]

 

自分の身体から脂肪やコラーゲンを注射器で採取し、遠心分離で濃縮

 

そしてその脂肪を目元の気になる部分に再注入することで、ハリがありシワのない目元を作り上げます

 

手術にかかる時間は両目で約10〜30分と比較的手軽

 

ですが効果は永久的と言われているそうです

 

[メリットとデメリット]

 

メリットは何と言ってもメスを使わないので、傷跡が残らないという点

 

翌日にはお化粧もできるようになります

 

デメリットは目元に多くの脂肪がある場合、施術が不可能とのこと

 

20〜30代の方にメインとされる手術らしいです

 

[お値段]

 

お値段は両目で約10万円〜

 

カンタンに手ごろな価格でできるため、人気なようです

 

 

メスを使うけど傷が目立たない"裏ハムラ法(アイバックリムーブ)"

 

[手術の流れ]

 

下まぶたをめくり、裏側を切開

 

そこから脂肪を取ったり、くぼんだ部分に移動させます

 

ふくらみがあまりない人にお勧めの術式ですが、メスを使うためダウンタイム期間が必要

 

手術は約40分前後で終わります

 

[メリットとデメリット]

 

まぶたの裏側にメスを入れるため、傷跡が目立ちません

 

ダウンタイム期間も5〜10日程度と比較的短期間

 

ですがメスを使うため術後に内出血も起こります

 

脂肪を全て除去するワケではないので、まぶたの脂肪が多い方には向かない手術です

 

手術の翌日には抜糸が必要

 

[お値段]

 

お値段は両目で約20万〜

 

 

下まぶたを切開する"ハムラ法"

 

[手術の流れ]

 

まぶたを目の際に沿って切開し、そこから脂肪を取り出します

 

余計な皮膚も同時に切開することができるので、シワが気になる方にも効果的

 

一番効果が期待できる手術法です

 

手術にかかる時間は1時間半〜2時間前後

 

一度脂肪を取ってしまうので、よほど太らない限り永久的に効果をキープできます

 

[メリットとデメリット]

 

メリットは脂肪をしっかり除去するため、効果をしっかり実感できるという点

 

目もとの皮膚もピーンと張るので、シワやたるみのない目元を実現できます

 

デメリットはまぶたの表面を切開するため、傷跡が目立ちます

 

ダウンタイムは約1か月ほどと長く、術後内出血が長く続くことも

 

術後1週間ほどで抜糸をする必要もあります

 

下まぶたのたるみ取りの中では、これが一番大がかりな手術です

 

[お値段]

 

お値段は両目で約40万〜70万円前後

 

医院によって値段に大きな差があるようです

品川美容外科で目の下のたるみを取る手術を決意!

一通り説明を受けたあとは、目元の状態を見ながら術式を決めていきます

 

品川美容外科 名古屋

 

母の場合、やはり60歳ということもあり長年の重力によって、目もとの脂肪が大分垂れ下がっていると指摘されました

 

この状態の場合、下瞼脱脂術や裏ハムラ法(アイバックリムーブ)では脂肪が除去しきれないとのこと・・・

 

「やはりこの状態を見る限り、下まぶたの表面を切開するハムラ法でないと取りきれないと思います。ただ脂肪が多いので、お値段的にも70万円ほどかかってしまうかと・・・」

 

との結果が!

 

正直20〜30万円程度でできるかな〜と思っていたので、70万円には驚きました

 

思わず「そんなに出せないのでやっぱり結構です・・・」と伝えると・・・

 

「ではドクターに実際に見てもらい、お値段を調整させてください!」とのお答えが!

 

あまり期待をせず、ドクターに実際に見てもらうことにしました

 

品川美容外科で二重にする

 

たるみ部分を実際に診察して下さったのは、品川美容外科クリニック横浜院の院長先生

 

実際に目元を見るなりすぐに診察結果を話してくださいました

 

「やはり脂肪が多いので、移動したり採取したりと言ったことはできません

 

下まぶたを際に沿って切開し、脂肪を取り除くハムラ法でなければ、満足の行く結果が出ないと思います

 

ハムラ法はお値段の高い手術ですが、それだけ効果もある方法です

 

一度行えば永久的にキレイな目元をキープできる、本当に効果のある手術です

 

実は僕の最も得意とする手術法でもあるので、ぜひ僕を信じて受けて頂きたいとです」

 

と熱弁されてしまいました・・・

 

受けたいのは山々ですが、やはりネックなのは手術の値段

 

それを伝えると・・・

 

「では今回はドクタープライスとして、37万円でどうでしょうか絶対に効果が実感できますし、なによりぜひ受けて頂きたいので今回は特別価格として提案させていただきます」

 

とのお話が!!

 

正直私は、"ゴネたら半額以下になる"ということに疑問もあったのですが・・・

 

手術の内容的にも、特に心配もなくしっかり説明があったので術式に関しては私も納得

 

母も「もっとも効果のある手術方法が半額以下で受けられる!」ということに夢中になり、ハムラ法による手術を決意しました

目の下のたるみを取る手術の同意書に記入

ということで術式も無事に決定

 

ハムラ法に関する術後のダウンタイムの症状も話を聞きました

 

ハムラ法による手術はまぶたの際にメスを入れるため、縫い傷は下まぶたにアイラインを濃く引いたような印象になるそうです

 

約1週間後に抜糸をする必要がありますが、それまではまぶたの表面に糸が見える状態が続きます

 

まぶたは皮膚が薄い場所でもあるので、内出血など症状の出方は人によって異なるそうです

 

ダウンタイム時の写真などは見せてもらえないため、正直イメージがあまり沸きませ

 

ですがそこまで「ひどく目立たない」と言っていたので、あまり心配はありませんでした

 

その後手術日と、抜糸日を決め同意書にサイン

 

お支払は手術日当日に支払います

 

美容整形なので、医療ローン(メディカルローン)もすすめられました

 

品川美容外科の医療ローンは、36回まで金利が無料

 

大きな手術をする際も、まとまったお金が必要ないので安心ですね

 

品川美容外科 仙台

 

ちなみに手術当日は、麻酔を使う関係もあり午前8時までに食事を終わらせます

 

お水は手術3時間前まで摂取が可能

 

洋服は首元がゆったりしたものを着用するよう指示されます

 

もちろんお化粧やアクセサリは全てNG

 

麻酔後は不安定さもあるため、ヒールの低い靴で来るようにとも言われました

 

また、目元の傷を隠すためのサングラスもあるとよいとのこと

 

なければ品川美容外科で3,000円ほどで販売しているようです

 

傷の状態は人それぞれ異なるので、一応持っておくと安心ですね

 

以上で手術の説明は終了

 

最終確認のために手術の3日前に、電話確認が来るそうです

目の下のたるみを取る手術前の準備

いよいよ手術当日

 

やはり目元の手術ということもあり、母も若干不安を抱えていました

 

ですがやっと長年の悩みから解放される!と楽しみな気持ちも大きかったようで、足取り軽く医院まで行きました

 

指定通り、首元が大きく空いた服を着用

 

メイクもせず食事も指定通り朝8時までに済ませました

 

待合室までは同行できますが手術室には同行できないので、ここから先は母の話を元に書いていきますね!

 

手術室に行く前に、個室にて手術費用の支払いと、何時に食事をとったの確認があります

 

そのあとに洗面台に通され念入りに洗顔

 

ノーメイクできましたが再度しっかり洗うように指示されます

 

そしていよいよ手術台へ・・・

 

手術台にあがり、笑気麻酔をされます

 

笑気麻酔はリラックス麻酔とも呼ばれるもの

 

鼻にチューブを入れて約20分ほど吸い込みます

 

笑気麻酔のおかげで手術に対する恐怖感もだんだん和らぎ、痛みの感覚も半分ほどになりました

 

その状態で、まず両目尻に1本ずつ麻酔を打ちます

 

続いて目頭に1本ずつ・・・

 

麻酔は両目一気に行うので、最初の段階で4本の麻酔を打ちました

 

品川美容外科 梅田

 

針は髪の毛のように細いですが、やはりチクっとした痛みがあります

 

麻酔が効くのを待ってから、いよいよ切開に入ります

 

まずは右目から

 

目の下のたるみを取る

 

目頭から目じりにかけて、アイラインを引くようにメスが入ります

 

切られている感覚はありますが、痛みは麻酔のおかげで特にありません

 

目頭から目じりにかけて切開したあとは、たるみの元となっている脂肪を取り除きます

 

目の下のたるみ手術

 

ちなみに目もとの脂肪は、図のように全部で3つあります

 

これを切開した部分から1つずつ取り除くのですが・・・

 

脂肪は他の部分にしっかりくっついているので、ぐーーーーーーっと引きはがします

 

これがとっても痛い!!

 

しかも痛みだけでなく引っ張る重力も感じるため、目にかなりの重みを感じます

 

痛みがあれば都度麻酔を追加してもらえるそうで、母はかなりの本数を足してもらったそうです・・・

 

何本かは本人も覚えていないほど・・・

 

麻酔を多く打ったので、その後のダウンタイムにもかなりの影響がありました・・・(こちらはのちほどお話しします)

 

右目の脂肪を3つ取ったあとは、先生が目元部分を指で押して脂肪の残りがないか確認します

 

残りがあればさらに取り除いたり、脂肪を吸引したりするそうです

 

母も何度も脂肪を吸引されたんだとか…

 

最初にもお話ししたように母の場合は脂肪がかなり多かったため、片目の脂肪を取るのに1時間近くかかりました

 

目元たるみ改善

 

脂肪を取り除いた後は、目元を下まぶたの際に沿って縫合

 

縫っている感覚はあったようですが、痛みは麻酔をかなりの本数打っていただめ全くなかったようです

 

続いて左目も同じように手術を進め・・・

 

両目で2時間、やっと手術が終わりました

 

カウンセリングでは60〜90分ほどで終わると聞いていたので、あまりの時間のかかりように家族みんなで心配していました・・・

 

術後はお薬をもらってすぐに帰宅

 

美容整形の口コミ

 

痛みどめと炎症止めの薬は飲みきるように言われました

 

目薬は最低1週間、抜糸まで継続するようにとのこと

 

手術当日のお風呂はNG、抜糸までは目元に水をかけることもNGです

 

術後の経過

ここからは、術後の経過をご紹介したいと思います

 

内出血や傷口の写真を掲載しているので、苦手は方は見るのを控えてくださいね

品川美容外科での手術からの流れと術後の様子

手術当日

 

術後は私が付き添い帰宅しましたが、麻酔が切れ始めると痛みを訴えていました

 

目もとがジンジンするというので帰宅途中で急遽痛み止めを飲むことに・・・

 

目頭と目尻からは血がにじんでいて、血の涙が流れていました

 

術後に撮った写真がこちら

 

品川美容外科 心斎橋

 

下まぶたに沿って塗ってありますが、出血しているのでかなりグロい顔になっていますね…

 

手術後からこの顔になっているので、帰宅時は色の濃いサングラスがかかせません

 

ちなみに痛み止めと炎症止めを服用しているので、痛みは全くありません

 

ただし目は開け辛いようです・・・

 

この日のお風呂はNG!

 

出血で見えづらいですが、塗った糸はアイラインのようにくっきりしているので意外と目立ちます

 

目立つ、というかお化粧を濃くしたような感じ

 

それから皮膚の薄い部分に注射をしているので、まぶたの下に内出血が起こります

 

これが次第にどんどん目立つようになってくるのです・・・

 

手術翌日(1日目)

 

美容整形は芸能人も人気

 

手術翌日の状態がこちら

 

内出血部分はさらに赤みをおびてきました

 

アザと同じように、青⇒赤紫⇒黄色と変化して治るため、完治までは目立ちます

 

メイクが抜糸まで禁止なので、隠すことができないのが大変・・・

 

ちなみに母はマスク+メガネで出勤しましたが、周りにかなり心配されたようです

 

「ちょっと眼科で切開したのよ・・・」

 

と乗り切っていたようですが、きちんと説明しないとDVだと勘違いされる場合もあるので注意が必要です

 

術後、ここまで腫れあがり見える部分に内出血を起こすとは想定していませんでした

 

特に内出血に関しては、医師も特に話していなかったんですよね…

 

「本当にキレイな顔になるのかしら・・・」

 

と精神的にも暗くなってしまった母

 

心配でしたが、回復を待つほかありませんでした

 

 

2日目

 

美容整形モニター

 

2日目の状態がこちら

 

内出血部分の紫色がさらに濃くなったように感じます

 

縫った部分の腫れが引いてきているせいか、糸が皮膚に盛り上がらなくなりました

 

その反面、糸が突っ張って目がひきつるようです

 

2日目で気になったのが左目頭の部分の内出血(写真で見ると右側)

 

ここにも内出血が出てきてしまい、左目はあざだらけの印象になってしまいました・・・

 

母に聞くと、やはり左目の方が多く麻酔を打ったようです

 

麻酔の本数によって術後の内出血の具合も変わります

 

 

3日目

 

ハムラ法に腫れはあるか

 

少しアップで撮ってみました

 

内出血部分が黄色くなってきましたね

 

目頭の内出血は昨日あたりから濃くなってきたので、まだまだ赤紫

 

痛々しい印象はいまだ変わりません

 

この日も目の引きつりを訴えていました

 

これは抜糸まで続きそうですね

 

 

4日目

 

ハムラ法の経過

 

4日目の全体がこちら

 

下まぶたの中央部分だけ内出血が目立ちます

 

黄色部分もさらに広がりましたね

 

全体からみると、目頭から目の下に掛けて内出血が広がっています

 

母の精神面もまだまだ悪く、必要な時意外の外出を避けるようになりました

 

やはりこの顔で外出はしたくないようです

 

抜糸までの1週間は、ほとんど買い出しなどを手伝っていました

 

 

5日目

 

ハムラ法の口コミ

 

黄色部分が強くなりました

 

目頭の内出血も徐々に薄くなってはいますが、まだまだ目立ちます

 

顔全体が黄ばんだように見えてしまうので、マスク+メガネをしていても心配されることがあるんだとか

 

ですが内出血が黄色になればもうひと息です

 

 

6日目

 

ハムラ法で脱脂

 

5日目に比べ、若干黄色部分が落ち着いた印象に・・・

 

下まぶた中央部分の内出血も、もうひと息といったところですね

 

いよいよ明日は抜糸

 

濃く引いたアイラインのような糸も、やっとなくなります

 

抜糸後は皮膚の引きつりもなくなるので、少しはラクになるかな…

 

目頭の内出血や今の状態など、正常なのか抜糸ついでに先生に聞いてみたいと思います

 

 

7日目・抜糸

 

いよいよ抜糸の日!

 

ということで1週間ぶりに品川美容外科クリニック・横浜院に行ってきました

 

美容外科アンチエイジング

 

マスク+メガネで行きましたが、人の多い横浜では人目が気になりますね…

 

ですが品川美容外科にはそのような人がたくさんいるので、医院に入れば安心です

 

受付をしてすぐに診察室に通されます

 

状態を診察してもらいましたが、傷の治りもとてもキレイとのこと!

 

この一言を聞いて、母はかなり安心していました

 

目頭の内出血は、これからどんどん引いていくそうです

 

まぶたの下の内出血とは時間差で出てくるため、心配する人も多いと話していました

 

そのまま傷口を消毒し、小さなハサミとピンセットで抜糸

 

痛みは全くありませんでした

 

目元アンチエイジング

 

抜糸後の状態がこちら

 

黒い糸がなくなったのがわかりますね

 

抜糸を担当して下さったのは助手の女性でしたが

 

「今まで見てきた方の中では、傷口がキレイな方ですよ!」

 

と話してくださいました

 

助手の女性は、自分でもたるみ取りをやってみたかったそうですが、今回母の術後経過を見てさらにやりたくなったようです

 

ダウンタイム期間はそれなりにありますが、やはり人気の手術なんですね

 

抜糸後は皮膚の引きつりからも解放され、目が開けやすくなりました

 

この日からお化粧や洗顔はOK、ただし目もとを強く擦るのは禁止されています

 

術後の状態

 

抜糸が済んだ母の目元

 

術後1週間が過ぎ、内出血以外は落ち着いてきました

 

さて、長年気になっていた目の下のボコっとしたふくらみはどうなったでしょうか?

 

ここで術前と抜糸後とで比較をしてみたいと思います

 

美肌アモーレ

 

これが手術前の目元の状態

 

冒頭でも話したように、まるでもうひとつ目玉(眼球)が入っているようなふくらみがあります

 

これが・・・

 

目の下の膨らみ取る

 

術後(抜糸後)はこんなに平らになりました!

 

こうやって比較をしてみると、かなりスッキリしていますよね

 

正面は内出血だらけなので母もげんなりしていましたが、この写真を見たらとても喜んでいました

 

いくら医師の力を借りるとはいえ、やはり美しくなるためには大変な努力がありますね

 

 

抜糸後1週間

 

目の下の膨らみをなくす

 

抜糸してから1週間、ここまでキレイになりました

 

縫い目に沿ってできた傷あとは、完全になくなるまでに2〜3か月はかかるようです

 

とはいえ目の下や目頭の内出血もかなり落ち着きました

 

これならコンシーラーやファンデーションを使えば、ほぼ完ぺきに仕上げられるのではないでしょうか

 

母の気分も無事上がり、外出も楽しくなったようです

 

メイクも楽しめるようになり、なんだか前向きになりました

 

通っている眼科では、隣に座っていた知らない人に

 

「45歳くらいでしょ、あなた」

 

なーんて言われて、有頂天で帰ってきました(笑)

 

目もとは特に年齢の出る場所なので、若く見られるって嬉しいですよね

 

やっぱり女性はいくつになっても美しさを求めてしまいます

品川美容外科で目の下のたるみを取る手術を体験したまとめ

今回の手術は実際に私がやったわけではありません

 

ですがそばで見ていて、美容手術(整形)といってもラクしてキレイになるワケではないんだなぁと感じましたね

 

よく「全身○○円かけた女!」と言った感じでメディアにとりあげられる人がいますよね

 

まるで人間ではないような扱いもあり、サイボーグなんて呼ばれ方もしています

 

しかし、どんなにお金をかけてもカンタンにキレイになれるワケではありません

 

お金を払えば希望の顔や身体にはなりますが、術後のダウンタイム期間は苦労の連続

 

痛みもありますし、見られる部分であれば隠すことだってしなければなりません

 

今回の件で整形に対するイメージが変わったなぁと思いました

 

とはいえ大がかりな手術はやはり反対してしまいますけどね…

 

長年の悩みを抱えている方には、本当に救いの手になる美容手術

 

母のように長く悩んでいる方は、無料カウンセリングだけでも行ってみてはいかがでしょうか

 

きっと悩みから解放され、気持ちも明るく過ごせると思いますよ